インデラルの持続時間は?

インデラルの効能と副作用について

インデラルは心臓が働きすぎて高血圧になっているときに、心臓の働きを休めて血圧を下げてくれる薬になります。高血圧の治療だけでなく、狭心症や不整脈の治療にも使われています。開発された時期が古く、これまでの実績が沢山あります。インデラルというお薬は、大人だけでなく、小児の不整脈の治療にも使われます。インデラルの副作用としては、目が乾燥してゴロゴロしたり、吐き気があったりすることがあります。また、手足のしびれが酷い場合には、受診したほうが良いです。その他には悪夢を見たり、寝付きが悪い、気分が沈んでしまう。というようなことがありますが、これに関しては服用を続けていく中で徐々に軽減していきますので、あまり気にする必要はありません。副作用が気になる場合は、医師に相談しましょう。いかがでしょうか、インデラルについて理解できましたか?


Copyright (C) 2009 高血圧を食事で改善する! All Rights Reserved.

インデラルの副作用